熊本片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

食器棚、折りたたみベッド、ベッド枠、テレビ台、書籍などの処分で予約をした。

しかし、電話で伝えていた金額や物の内容が、作業担当に全く伝わっていなかった。

内容を伝え直しただけで、作業自体は問題なかった。

ただ、なんで伝わっていなかったのか、不安があった。

事実確認

金額につきましては、最初のお電話の時点で「当日改めて見積もりをし金額を出させていただきます。」とお話させていただいておりました。

処分品を把握してない、という件に関しましては、伺う前にある程度、内容を確認しお伺いいたしておりますが、回収忘れがないよう「再度内容をお聞きしてもよろしいでしょうか?」とお客様と一緒に処分品を確認し作業開始させて頂きました。

その確認が、お客様のご不安につながったのではと思われます。

熊本片付け110番からのコメント

この度は、作業スタッフの説明不足により、お客様にご不安を与えてしまいましたこと、大変申し訳ございませんでした。

通常、お電話でオペレーターにお話しいただいた処分品につきましては、作業スタッフでもしっかり把握させていただいております。

しかし、回収漏れなどのヒューマンエラーを防ぐために、お客様とご一緒のご確認もお願いをさせていただいております。

今回は、そのご確認作業の意図について、お客様へ説明が足りていなかったことで、お客様にご心配をおかけしてしまいました。

今後同じことの無いよう、わかりやすい説明方法と、お客様に寄り添ったご提案をスタッフ一同意識、改善に努めて参ります。