熊本片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

タンス、ガラステーブル、収納棚などの処分で、税別11,000円で聞いていたのに、最終料金は税別22,000円くらいだった。

電話で聞いた金額と、実際現場で聞いた金額にかなり差があった。
説明と違う金額が重なって請求されているような気がする。

作業担当者からの案内が最終金額になるというのを、初めの電話の時に、説明をしてもらっていない。

どういう説明をするのが普通なのか?
最低金額からどのくらいの差が出るものなのか?
2倍くらいの差が出るかもしれないというご案内はしないのか?
最低料金だけ案内をするのはなぜ?

不信感しかない。

事実確認

お電話した際に、オペレーターがご案内した料金が最低金額となり、搬出状況、処分内容、サイズ重量で金額変動があると思いますので、現地で再度お見積もりからさせてくださいとご連絡させていただきました。

現地にてお客様に1点ずつ料金をご提示し、合算金額を伝えたところで、最初にオペレーターから聞いた料金と違うと言われましたので再度何故これだけ料金がかかるかの説明を1点ずついたしました。

熊本片付け110番からのコメント

この度は、料金のご説明が不十分で、ご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございませんでした。

オペレーターからご案内させていただいた金額が、「最低価格」であることを、ご理解いただけていなかったため、「現地の状況によって料金の変動がある」というご案内がわかりづらく、お客様に不信感を与える結果となってしまったことを、心よりお詫び申し上げます。

お電話の段階では現物を見ていない状況での料金提示になるため、一律して「最低金額」のご案内をさせていただくようにしております。

現地の状況はお電話の段階では把握しきれないため、どのくらいの差が出るというのもご案内はしておりません。ただ、「どういった状況であれば料金変動の可能性がある」というご案内はさせていただいております。

あくまでこちらの都合のみでのご案内であることは承知しておりますので、今後改善の必要があると深く反省しております。いただいたご意見を真摯に受け止め、よりわかりやすいご案内ができるよう、今後に生かしていきたいと思います。

大変申し訳ございませんでした。