熊本片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

不用品回収とハウスクリーニングを依頼した。
自分は支払いをした不動産会社の人間だ。

現地見積もりを依頼し、見積もり時は土地所有者の方(奥様)が立会いをした。

その際は15万円で決まっていたが、作業日にご主人も現地に行った際、不用品の追加が出て2万円上乗せになったと聞いた。

それはまだ許容できるとして、自分(不動産会社)と所有者(お客様)との話の中でも行き違いがあった点はあるが、備え付けの照明器具(シーリングライト)×6も取り外して全部持って行かれてしまった。

所有者のお客様にも確認した上で、作業してくれた方に折電し、その旨伝えたところ『2つは残ってるので持って行きましょうか』と言われたが、所有者様も自分も大分県にいるため、現地に持って来られても困ると思い、もういいですと伝えた。

どうしようもないのでもういいが、そういう行き違いがあった。
照明器具なんて、備え付けの所がほとんどだと思うが、違うのか?

事実確認

備え付け照明の件ですが、見積もりの際にお客様(奥様)から、備え付けと奥様ご自身で付けられた照明を教えていただき、当日作業させていただきました。

一つずつ確認してではなく口頭での確認でしたので、今思えば確認不足でした。
大変申し訳ありません。

今後この様な事がないよう、今まで以上にしっかりと確認し作業いたします。

熊本片付け110番からのコメント

この度は、作業員の確認不足で、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

回収前・回収後、確認作業は徹底して行っているつもりでしたが、至らぬ点がありご迷惑をおかけいたしまして、深く反省しております。

今後このようにお客様にご迷惑をかけることが無いよう、全作業員で注意喚起し、再発防止に努めて参ります。

この度は、大変申し訳ございませんでした。